• ホーム
  • ジスロマックならクラミジアを早期治療できる

ジスロマックならクラミジアを早期治療できる

2019年12月29日
心配している女性

日本国内で感染者が最も多い性病として知られているクラミジアは、ジスロマックという治療薬を用いれば完治させることができます。クラミジアに感染したまま放置しておくと、感染したときに起こる症状が悪化してつらい痛みなどを経験するだけではなく、不妊症などの重い病気を引き起こす可能性があるので、早期発見や治療が必要です。この病気は感染したとしても自覚症状があらわれないこともあり、感染したまま放置してしまう人も少なくないのですが、感染者とセックスしてしまった、性器や咽頭に違和感があるなどの場合は医療機関を受診するようにしてください。もしもクラミジアに感染していれば、ジスロマックで治療を進めることになるでしょう。

クラミジアの治療にはジスロマックが第一選択薬として処方されることが多く、これを服用すれば1週間ほどで完治することも多いです。ジスロマックにはアジスロマイシンと呼ばれる成分が含まれており、このアジスロマイシンは細菌が生存するために必要なタンパク質の生合成を阻害します。タンパク質の生合成はリボソーム中で行われるのですが、アジスロマイシンがリボソームで行われるタンパク質の生合成が実施されないように作用するのです。それによって細菌はタンパク質の生合成を行うことができなくなり、最終的には死滅してしまいます。

ただしジスロマックは先発薬なので、薬代が少し効果になってしまうでしょう。性感染症になってしまったときは、いくつかの検査を受けたり病院で診察を受けたりすることで、治療費が高くなりがちです。そこで薬代を節約したいと考える人は多いのですが、ジスロマックではなくジェネリック医薬品のアジーを購入すれば治療費を少なくすることができます。ジェネリック医薬品に対して良いイメージを持っていない人もいますが、これは先発薬と同じ成分が含まれている治療薬であり、同等の効果が保証されているのです。反対に同等の効果を持っていないものはジェネリック医薬品として特許が得られませんので、ジェネリック医薬品の特許がある治療薬は効果が保証されていると考えて良いでしょう。

何故アジーが安く手に入るのかと言うと、ジスロマックを参考にして開発された治療薬なので、開発費が抑えられているからです。開発費が高ければそれを回収するために高い値段で販売されますが、膨大な開発費を回収する必要がないのでアジーは安く手に入れることができると言えます。ジスロマックやアジーを用いればクラミジアの早期治療が可能となるでしょう。治療期間が1週間ほどで済みますので、長い期間症状に苦しむことがなくなります。

クラミジアは放置してしまうことで重症化することがある性感染症なので、発症してしまった場合は早期治療が大切です。効果の高いジスロマックやそのジェネリック医薬品であるアジーを服用することで早期治療が可能となります。クラミジアに感染してしまった場合は、これらの治療薬を用いて一刻も早く治療を行うことができるようにしてください。

関連記事
ピンポン感染で恋人を泣かせない為にできること

性感染症を患ったまま治療を行わなければ、自分の病気が重症化してしまうという問題もありますが、それ以外にもパートナーにうつす恐れがあるという問題もあります。自己感染などであれば話は別ですが、多くの場合は風俗店の利用やパートナー以外と行ったセックスで病気を持ち込むことが多いので、恋人を泣かせることになっ...

2020年01月03日
ヘルペスの再発予防の為にバルトレックスを常備

ヘルペスは再発しやすい病気として知られており、一度感染してしまうとウイルスを完全に根絶することができないため、完治を目標として治療を進めるのではなく、再び症状が起こらないように治療を進めていなかなければなりません。ヘルペスは感染力が高い病気であり性行為などがなくても、食器などの共有によって感染するこ...

2019年12月31日
カーネステン膣錠とクリームの併用で治療効果アップ!

カンジダを発症したときは、クロトリマゾールを配合した医薬品によって症状を改善することができますが、カーネステン膣錠とカーネステンクリームを併用すれば治療効果をアップすることができます。この病気は主に女性の性器に発症することが多いと言えますが、そのときには陰部にクリームを塗布するだけでは効果が不十分な...

2019年12月26日